FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

あし首

強い力で、
足首を掴まれた。

瞬時に、
全身の力を奪われるような、
不安定な感覚が
ひろがって、

たまらなくなってしまう。

掴まれた足首は、
上方へとねじ上げられ、
閉じていたそこが
あらわになる。

甘やかな前戯や愛撫無く
「使う」ためにそこにねじ込む

堪えた声から
喉を絞るように震える息

瞬間溢れ出す

湿潤

蜜のなす音

粘液



刻まれたくて
あの日掴まれたそこには
アンクレットが
印のように。







ご訪問ありがとうございます。ランキングに登録しています。
1クリックいただければ幸いです。



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
別窓 | フェティッシュ | コメント:0 | ∧top | under∨
<<ある日の逢瀬を経て感じたこと | 逢瀬日記 | 豚の謎>>

この記事のコメント:

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。