FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ご主人様の遊び

ご主人様は、一時期、
私にオナニーを課して、
かつ、それが創意工夫のあるものであるよう指示し、
採点をするという遊びに興じておられました。

日々、いろいろな状況設定や
アイテムの利用などで
得点を得ようとする私(笑)

そういうものを幾度も送りました。

ある日、
ふと、
ご主人様の多忙が続くように感じられたとき、
その疲れが、
気の張りつめたところが、
少しでも癒えたり
紛れるような
言葉や
想いを送りたいなと
思ったことがありました。

そうして、
そのような、
ただ、
奉仕することを
心を込めて表現した写真を
撮りました。

命令への義務感からではない、
純粋に、気分転換になりたいという願望から。

疲れや、苛々、怒り、悲しみ、
そういったものがあれば
受け止めたいという気持ち
僭越ですが、そんなふうに思い(笑)

ご主人様は、
その多くを語ってはくださらないものですから、
ご主人様がどのようなことに
課題を感じられたり
苛まれることがあるのか
まったく存じませんし、
おそらく、
これからも話してはくださらないことでしょう。

けれども、
この距離からでも
できることは、
・・・、
してさしあげられることがあるなら、

そうしたいと
私なりに
思ったのです。






ご訪問ありがとうございます。ランキングに登録しています。
1クリックいただければ幸いです。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | 回想 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<あまりにも堺雅/人氏的な | 逢瀬日記 | 逢瀬日記49(5)>>

この記事のコメント:

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。