FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

長い余韻

しあわせな気持ちはあんなにたくさん訪れたのに、
いつも泡のように
静かに遠のいていくから
あんなにたくさん訪れたことを
その時の気持ちを
失ってしまいやすいように、思う。

身体や心は
確かに覚えていて
私はそれを
思い出すだけでいい

だいそれたことでなくて
思い出すだけ
そっと
満ちてゆくのを感じて
こんなにも豊かだと




ご訪問ありがとうございます。ランキングに登録しています。
1クリックいただければ幸いです。


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

別窓 | フェティッシュ | コメント:0 | ∧top | under∨
<<面白く感じること | 逢瀬日記 | 感謝を>>

この記事のコメント:

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。