FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

『薔薇の足枷』大石圭 著
読了。

なにより、
あとがきに、読ませるものがありました。
深くならざるとも、
心に留まるひととのつながりって
あるなあと思って・・・。
あとがきが、とてもよかったです。



私の読書の好みのやりかたは、
言葉を、その音で読むとか、字面を感じるとか、
頁全体の色のバランス、
文字を文字として捉えますが、
『甘い鞭』の映画化にあたり、鑑賞してから、
この人の著書は文字<映像として
読むようになってしまった。
不思議。
映画の撮り方に魅せられたということでしょうか・・・。
それとも、映像化に適した作品を書かれているということか。





ご訪問ありがとうございます。ランキングに登録しています。
1クリックいただければ幸いです。



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
別窓 | 読書感想文など | コメント:0 | ∧top | under∨
<<らららら | 逢瀬日記 | 障壁を超えて>>

この記事のコメント:

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。