FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

らららら

らららら、らららら、

好きなメロディを口ずさむ。
空は重い色をして
雪のかけらを産みだそうとしている模様

こんなに冷えるなら
裸のままで
暖かい毛布に包まっている方が余程良い

けれども、

ヒールを履いてドアを開けたのは
会いたいひとがいるからだった。

会いたいひとがいるというのはいい。
この世界にうまれた醍醐味のひとつで
それが全てであっても構わないだろう。

会いたいひとがいるというのはいい。

雲は色を隠して
色気のある細い月が顔を出す

ああ
こんなに
月は儚げであったか
か細く、
それでいて強いものであったか

らららら、らららら、
好きなメロディを口ずさむ。





ご訪問ありがとうございます。ランキングに登録しています。
1クリックいただければ幸いです。



スポンサーサイト
[PR]

別窓 | フェティッシュ | コメント:0 | ∧top | under∨
<<奴隷の穴 | 逢瀬日記 | >>

この記事のコメント:

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。