FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

きれいな望み

あまり、ほめられた行いではないことは承知していますが、
先日、とある神社の境内で、お参りついでに、
参道近くを歩いていて、
なにげなく懸っていた絵馬を眺めました。

熟読していたわけではなく、
眺めていたのはほんの少しの時間でしたが、
それでも感じるほどに、
恋愛ごとの望みを書かれているかたが多いようで、
「~さんと結ばれますように」
「素敵な人と巡り合って年内に結婚できますように」
「自分にふさわしい人と出会えますように」
「~さんと復縁できますように」
などの文言が壁一面に並んでいました。

そのなかで、すっと目を惹いたのが、
「~さんと通じていられますように」ということば。

じわりと、胸があつくなるのを感じました。
もしかしたら、
立場や距離の大きな隔たりがあるのかな、とか、
社会的に明るい関係にない2人なのかな、とか、
叶う望みの可能性がひくい関係なのかな、とか、
いつもそういう思考や言動でいらっしゃる控え目なかたなのかな、とか、
いろいろ思いました。
その他のたくさん連なる真剣な願いごとたち自体は神様に届き、
成就するといいなと思いますし、
否定的な見方をしているわけではないですが、
~がほしい、ほしい、ほしい、ほしいという言葉の森の中で、
そのたった一枚は
ひときわ輝いているように思えました。

輝くように思わせたものの芯にあるのは
捧げている姿勢の美 なのかなあと思いました。

~がほしい、だから~する、という交換の気持ちや、
自分は動かないけど~してほしいという強請る態度は
よく目にしたり、体験するけれど、
目の前に示されたのは、
~でありますように、そのためにつとめます、という姿勢に思われて、
いまをだいじにできますように、という自分への誓いのようであって、
そういう気持ちになりました。

「これ以上」「いま以上」を神頼みにしない真摯さ・・・なのかな
そういう姿勢でいられれば、
神様でなくとも、
大きな力が応援してくれるような生き方ができる気がして。





ご訪問ありがとうございます。ランキングに登録しています。
1クリックいただければ幸いです。



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
別窓 | 私語 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<管理という拘束衣 | 逢瀬日記 | 罰でないこと>>

この記事のコメント:

初めまして♪

ランキングが近いので、覗かせて貰いました。

もちろん、全てを拝見してはおりませんが、「素敵なblog」を見つけた♪

「~欲しい」より、「通じるように」

って、日本女性らしい「奥ゆかしさ」「大和撫子」を感じて、私にも好印象ですね♪

って、思い足跡代わりにコメントを残します。

今後ともよろしくお願いします。



2014-08-26 Tue 00:11 | URL | まこと #O7xVy9HA[ 内容変更]
逢瀬日記へのご訪問ありがとうございました。
2014-08-26 Tue 00:30 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。