FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

管理という拘束衣

ご主人様から、常日ごろ、性毛を処理する命令を受けており、
私のそこは、
いわゆる「ヴィーナスの丘」あたりから一面、
つるりとしているのですが
ただ、永久処理ではないので、
しばらくすると、
じょり・・・ちくちく・・・となります笑
ときどき、剃刀のほかに、毛抜きをしたりしますが、
そこの芽吹くスピードには
生命力のつよさを感じます笑

個人的には、ご主人様に遣っていただく際には
少しくらい生えていた方が
当たりがやわらかくて良い気もするのですが、
そろそろ生やしましょうかと
お伺いするたびに却下をうけるので、
無毛を「保つ」ということが
ご主人様にとって
大事なことなのかもしれません。

管理している・・・ということなのかもしれません。
ご主人様にとって、
ふだん真面目に生活している一人の女性が
じつのところ、
卑猥な雌の実態をもっていて、
それを知り、
あるじとしての権力を行使し、
その性のすべてを管理しているということ・・・。
ことばひとつで、絶頂させることも、
生殺しのように、欲望に悶絶させ続けることも、
自分次第という状況を持っていること・・・。
ご主人様専用の雌のからだということ・・・。

鏡に映る、手入れを施してある裸体を眺むると、
このからだは私のもののようであり私のものでなく・・・、
内包したドロドロの肉欲を
管理されているものとして見る視点が生まれて、
脈がその速さを増すのです。





ご訪問ありがとうございます。ランキングに登録しています。
1クリックいただければ幸いです。



スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 回想 | コメント:4 | ∧top | under∨
<<意図的と恣意的の使い分け | 逢瀬日記 | きれいな望み>>

この記事のコメント:

今回は強い共感で、コメントさせていただきます。
生命力の強さに驚きますよね。笑
その強さを爪や髪の美しさを保つ方に転換できればと思います。しかし、毛は身体の弱点である部位に生えると言いますし、生の営みに逆らっている私が悪いのか笑


前回は素敵なお返事ありがとうございました。嬉しくて何度も読み返しては、思いを馳せていました。

待つというのは自分の中で決めてるのですが、それでも寂しさで揺れてしまう弱さがあり、難しさを感じています。
智薫さまが仰った、待ちたい気持ちとの付き合い方というのがまさにそれで言い表して戴けてとても嬉しいです。

私は年末まで構えません宣言を主様から昨夜受けてしまいましたが、智薫さまには殿のお渡りがあることを願ってます。
これからも、艶やかな言葉たちを楽しみにしています。
2014-08-23 Sat 17:26 | URL | なお #-[ 内容変更]
先日このブログを知り、少しずつ読み進めさせていただいております。
言葉の美しさに引き込まれています(^^)

ご主人様に初めてお会いした日に「剃るぞ。いいな」と言われびっくりした時の事を思い出しました

私は主従関係を結んでもうすぐ5カ月になりますが、憧れが現実になった嬉しさと戸惑いとで、年甲斐も無く何が何だか(笑)

智薫さまの初期の記事を読ませていただき、今の様々な感情も、これから先いいように繋がっていけばいいのかなと思えるようになりました。ありがとうございました☆

これからもお邪魔させていただければ幸いです

2014-08-24 Sun 02:39 | URL | ryu #DWMWXi5k[ 内容変更]
こんばんは。
逢瀬日記へのご訪問とコメントをありがとうございます。

ほんとに、生命力、感じますよね笑



「年末まで構えません宣言」をくださるなんて、
ある意味、
ゴールへの見通しがあるようで良いではないですか。
まだ暑い季節の最中なので、ちょっと先行き遠く感じるでしょうが、
それまでにお逢いできたら、幸運に感謝するでしょうし、
それ以降になったとしても、ゴールが感じられれば、
モチベーションがあると思います。
そうおっしゃってくださることも、
無用な心配を避ける配慮といえるかもしれませんし、
なおさまの大切なかたも、
そこのポイントまで頑張ろうという目印にされているかもしれませんね。
笑顔でお逢いできたらいいですよね。



2014-08-25 Mon 18:59 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
はじめまして、こんばんは。
逢瀬日記へお越しくださり、コメントをありがとうございます。
智薫(tomoka)と申します。

かつて書いたものをまた読んでいただくこと、うれしく思います。
それを私に伝えてくださって、
どうもありがとうございます。

ryuさまは心と身体をひらけるお相手とのおつきあいが、
もう5カ月になられるのですね。

そのお相手としか共有出来ない時間や体験を
慈しみと感謝を持って育てていくことが出来ればいいですね、
お互いに^^

ありがとうございました。





2014-08-26 Tue 00:08 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。