FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ひとことメール

やっぱりまだまだお逢いできない日々。

ご主人様に対していまなにができるんだろうと思う日々。

またあえるのかなと思う日々。



気分転換にロータを買いに行ったことをご報告笑

これでたくさんご主人様に虐めてもらう妄想をたのしんで
実況中継などをして
たのしんでもらえるとうれしいな。なんて。
もはや「ひとり“調教プレイ”オナニー」ですが・・・。
全くもって、おっしゃる可能性の低いセリフなどを妄想し、
悶える・・・
ああん・・・

でも、そういうのたのしそう!
と、購入の旨メールしたら、
ひさしぶりの着信。
短いお返事をいただきました。
ああ。なんだか、メールもとってもお久しぶり!
ああん。うれしいよう。
すっごくうれしいよう。
でも嬉しいなんて言わずに努めるのです。
だって特別なことだと感じるのは私だけの秘密にしておきたいから。

ご主人様がすごいなあと思うのは
そんなひとことで
私を確実に湿らせてしまうこと・・・。
これってパブロフの犬実験?いえいえ、違うと信じたい。
でも、どうしようもなく心と身体が動いてしまう。
ご主人様のメールアドレスを騙って、違うひとのメッセージを読んだとしても、
こんなふうにならない気がする。
それは、ご主人様のもつ言葉のつよさだと思う。

いつだって、ご主人様の存在で
ご主人様のことばで、
いやらしい、
とろけた、
間抜けな顔になりたい・・・。
理性をどこかに置いて、
ご主人様のお与えくださる快感に服従して、
潤んだ瞳で、
発情に発赤した頬で、
垂らすほどの唾液で、
ご主人様の雄の部分をもっともっと誘い出したい。
私がこんなにも雌になれるのはご主人様のおかげですって
全身で伝えたい。
なんでもないです。なんて嘘はつかない。いいかっこしない。
寂しい。もっと欲しい。もっと捧げたい。なんでもなくなんかない。
私にはご主人様の足元がいい。
ご主人様の性処理に何度だってつかってもらいたい。
犬でも、精液便所でも、ご主人様の好きに呼んでくださっていい。
快感を与えてくださってありがとうございます。
どうか、私で少しでも、気持ちよくなってください。
ご主人様の足元にいる私を、どうかご覧ください。
そう、たくさんいいたい。
何度でもいいたい。





ご訪問ありがとうございます。ランキングに登録しています。
1クリックいただければ幸いです。



スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 回想 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<鮮度 | 逢瀬日記 | あえないとき>>

この記事のコメント:

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。