FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

むすびめ


生きているうちにたくさんの節目を通り過ぎるけれど
またお逢いできたときその時間が
変わらず私の節目に感じられますよう





ご訪問ありがとうございます。ランキングに登録しています。
1クリックいただければ幸いです。



スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 回想 | コメント:2 | ∧top | under∨
<< | 逢瀬日記 | 羨望>>

この記事のコメント:

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-12-08 Mon 17:16 | | #[ 内容変更]
逢瀬日記へおこしくださり、コメントをありがとうございます。
頷きながら読ませていただきました笑
私も変化を続けないといけないなとも思います。
ひとが新鮮でなくなることなんて、生きてる限りないことだと思います
鍵付きコメントさまにおかれても、
大きな変化や流動を感じなくとも、
おふたりの関係は基調音のように、なくなるととても寂しくなるような、必要なものでは。
2014-12-10 Wed 10:17 | URL | 智薫 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。