FC2ブログ

逢瀬日記

ご主人様との出会いから今迄。 後天性被虐趣味なわたしの手記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

逢瀬日記(ちょっとだけ)

先日、ご主人様にお呼び出しいただきました。
ご主人様。

ご主人様の前でするご挨拶も、久方ぶりのことで
緊張、しました。
ご主人様のおそばにいさせてもらうことも
もう、幾度目のことになるか、という感じなのですが、
毎回とても緊張することですし
いつも
これでいいのかなとか
あれでよかったのかなとか
できることは全部したのかなとか
逢瀬のあとになってもしばらくは、
強いられるでもなく自らいろいろと自省してしまいます。

詳しいことはまたいつか書くのかもしれませんが
逢瀬なし日記を書いた後なので
逢瀬日記を書きたくなって
久しぶりにこちらに向かった次第です。

印象的だった一瞬は、
ご主人様がわたしをつかってくださったことで、
やっぱり互いのかたちをからだでかんじることは
いきていてほんとうに素敵だと思ったことでした。

ご主人様は、何が好きか言ってみろとおっしゃってくださって
わたしはそのままを口にしましたが、
言えば言うほど、
身体は沸点を知って
もうわたしのからだはわたしから所有を解かれたようになって
もう
どうしようもなかったのです。

わたしのからだは、わたしからはなれてゆきました。





ご訪問ありがとうございます。ランキングに登録しています。
1クリックいただければ幸いです。



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
別窓 | 逢瀬日記61~ | コメント:0 | ∧top | under∨
<<いけないこと | 逢瀬日記 | 逢瀬なし日記>>

この記事のコメント:

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 逢瀬日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。